手作りで除毛効果を得られる豆乳ローションとは

セルフでムダ毛処理をしたいという方の中で話題となっているのが豆乳ローションです。
これは無調整の豆乳を使って作る手作りの除毛と美肌を目指すローションです。

その作り方は無調整豆乳を200ml、レモン汁少々、消毒用エタノール20mlと、家庭でも十分揃えることができる原材料で可能です。

まず豆乳を鍋に入れて弱火にかけます。
豆乳は温度が上がりすぎると一気に沸き出したり、タンパク質による膜ができてしまうので弱火で少しずつ温めるように注意します。
火からおろしたらレモン汁を絞りエタノールを入れてよくかき混ぜ冷ましていくとヨーグルトのような状態になります。
これを絞って、透明色の液体の部分だけを集めたものが豆乳ローションです。

このローションの効果としては、お風呂上がりに塗り続けることで美肌効果と除毛効果を得ることが出来るというものです。
豆乳の原料である大豆にはイソフラボンという女性ホルモンを活性化する働きがあり、これがムダ毛の抑制をすると言われているのです。
そもそもイソフラボンには美肌効果もあるため、ツルツルの潤いのある素肌に整えることができるのです。
ただし雑菌の混入を防ぐために冷蔵庫で保管しなくてはいけないなど、管理の難しさもありますので、使用する場合には注意が必要です。